新千歳空港2階ハスカップとアイスワインのお店“ハスカップ”ロゴ
ハスカップの実 ハスカップ紅茶 ハスカップコンフィチュール・ジャム ハスカップワイン
ハスカップのお菓子 アイスワイン 北海道のおみやげ トップページ

ハスカップの美味しい食べ方

  1. そのままで
    酸っぱいのが気にならない方は、実をそのままヨーグルトに入れて食べるのが一番効果的。
  2. オリゴ糖漬け
    ハスカップのオリゴ糖漬け酸っぱいのが苦手な方は、オリゴ糖漬けをお勧めします。
    実500gに対してオリゴ糖300g。
    冷凍の実にオリゴ糖液をかけて冷蔵庫で保存します。毎日かき混ぜながら召し上がってください。火を使わないのでビタミンCがそのまま摂取できます。当社では社員一同が、この方法で作ったものをヨーグルトやチーズにかけて食べております。また実を食べたあとの果汁を火にかけて煮詰め、濃縮ジュースとして氷水や、ソーダ割りにすると美味しいです。
  3. ミキサーにかけてフレッシュジュースとして
    実1に対して水2倍。ガムシロップ少々。
    甘さはお好みで加減してください。
  4. ジャム
    実500gに対し砂糖200g〜300g。水あめ50g。砂糖の代わりにオリゴ糖を使っても美味しいです。

    ハスカップジャム(1)実に砂糖をまぶして3時間ほどおいておく。
    (2)ホーローの鍋(アルミ鍋は鉄分をハスカップが多く含んでいるため色が悪くなるので使わないように)に砂糖のしみた実を火にかけて、ゆっくりと煮詰める。
    (3)一時間くらい煮詰めると三分の二くらいになるので、甘味加減をみて水飴を入れてとろみをつける。あまり煮詰め過ぎると冷めてから固くなるので、少しトロトロしているくらいの方がほどよい状態になる。
  5. 果実酒
    ハスカップの果実酒実800g。35度のホワイトリカー1.8リットル。氷砂糖300g。
    分量の実と氷砂糖をホワイトリカーの中に漬けて密閉、光を当てないようにして涼しいところにおく。半年後実をひきあげる。その後3ヶ月ねかせると飲みごろになる。オンザロック、炭酸割り、グレープフルーツジュースで割っても美味しい。変わった方法としてビールとカクテルにすると色も綺麗でおしゃれな飲み物になる。
  6. 塩漬け
    ハスカップの実100gに対して塩大さじ1(30g)をまぶして、時どき混ぜながら1週間ほどおく。味がなじんだら、果汁を絞る。梅干の代用。
  7. 菓子の材料として
    パイ、ゼリー、クッキー、キャラメル、餡、餅などいろいろ工夫して楽しんでください。
・ご利用上の注意・・お買い物の流れ・・お支払い方法・

個人情報の取り扱いについて | 特定商取引法に基づく表記 | お酒の販売について | リンク

(c) 2006 株式会社ハスカップ